このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

今日は休日。
買い物に行きました。自転車。
これがその買い換える前の自転車。


長いこと乗っていました。
普通の人的には短いかもだけど、4年くらい。
もうだいぶぼろぼろ。
ギアカバーも割れて取れちゃったし、泥よけは今にも取れそう。
バッテラは接触不良でついたりつかなかったり。
ギアはがちゃがちゃいってうるさいし、
サドルはもう破れてて雨が降るたび水がたまってやな感じ。
でも、でもですよ。
これだけずっと一緒に駅に行って、帰りも一緒だと、なんだか愛着わくのです。
粗大ゴミに出すのが絶対にイヤなくらい。
これだから部屋のモノが捨てられないわけですが。
一緒に多くの時間を過ごしていると、モノに対して異常な愛着が出てきます。
なんだか自分の分身のような気がしてきちゃう。
筆箱とか、ペンとか、本当にくだらないようなモノまでそうなってくる。
受験の時に、一緒にテストを受けた消しゴムも大事にとってあったり、
機種変前の携帯電話も全部あるし、
高校の時のノートとか、みんなみんなそのまんまだ。
仲間、というかなんというか。
そういう感覚になってくるのです。
新しい自転車。

これもきっと僕の仲間になるのでしょう。

このブログで関連すると思われる他の投稿