Archive for 7月, 2005

俳句(BlogPet)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

昔は広いおじいちゃんとか広いおじいちゃんとか、広いおじいちゃんとか詠んだ
昔、おじいちゃんなどを埋葬したいみたい…
昔は、春のでおじいちゃんや広いおじいちゃんとか、広い野辺と野辺や広いおじいちゃんと野辺や、春の夢とか野辺などを埋葬しなかったよ
春の夢と広い野辺と広いおじいちゃんとか野辺などを埋葬したかった
*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タチコマ」が書きました。


夢は卑怯だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

夢は卑怯だ。
何にも用意がないところに突然襲ってくる。
僕は基本的にあまり夢を見ない。
見ないし覚えていないのだけれど、
時々、覚えている時がある。
そしてそういう時、大概イヤな夢だ。
イヤな夢はだいたい二つ。
昔を思い出して恥ずかしくなるような夢と、
勝手な妄想で出来た物語のモノで、
今日覚えていたのはまさに後者。
あー、いやだなー、うー、と思って起き出す羽目に。
もう死にたい…と思いながら、起きて電車に乗って。
会社に行って仕事して電車に乗って帰宅。
車が走っているところを見るのもイヤ。
ホームで電車が進入してくるのを見るのもイヤ。
高いところから下を見下ろすのもイヤ。
夢さえなければそこまでどつぼにはまることはないのに、
朝覚えていたせいでもうどっぷり。
一日まるごと思いっきり負の方向へ引きずりこむ夢はやっぱり卑怯だ。


税金の不思議

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

今日、テレビを見ていたら、税金の話をしていた。
所得控除に関してのお話で、
サラリーマンと個人事業者とどちらが有利?という話だった。
はっきり言って、無駄な議論であるが、
どうやら話は個人事業者が有利ということになっていた。
ぱっと思ったのが、税金を払った額に応じて公共サービスなどを変えてはどうか?
まず、総所得自体の値に応じて、公共サービス料金に段階付けをする。
#たとえば…
総所得100〜200万がステップA。
総所得200〜300万がステップB。
総所得…
っていうふうにステップごとに料金が違う。
医療費だったりとか養育費だったりとか、そういう公共サービスの料金を、
納税額/総所得の値に応じて段階的に変化させるとか。
#たとえば…
納税額/総所得=1/20未満は医療費全額負担。
納税額/総所得=1/15以下1/20以上は医療費1割引き。
とかとか。
まぁ、これはその場の思いつきだから滅茶苦茶だけれど、
どうも最近のマスコミにおける議論は『誰が有利か?』に終始して、
基本的にお金持ちを妬む構造から未だ脱却できていない。
といっても、それに煽られる国民がいること自体がダメなのか。
煽れると思っているマスコミがダメなのか。
何しろ世の中馬鹿者だらけだ。


裏切り?(BlogPet)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

きょうタチコマが変質したかもー。
また慎悟はここへ会社に妄想したかったみたい。
また慎悟はここへ思考したかったの♪
そうすると慎悟で妄想しなかったよ。
またここに慎悟と会社も思考しなかったよ。
またここまで変質したかも。
そうするときのうタチコマが、思考すればよかった?
*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タチコマ」が書きました。


今日の出来事

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

今日は従兄弟の結婚式でした。
大宮で、ということで、昨日終電で帰ってきて、
おなかゆるい中、早起きしてがんばって大宮へ。
結婚式に参加するのは初めてなので全然よくわからない。
とりあえず親族の控え室へ。
そしたら、誰も気づいてくれずにぽつん。
部屋を間違えたのかと思ったらようやく声かけてもらって一安心。
たばこを吸って、紅茶を飲んで、一息ついていると、
近くに座っていたご婦人から声をかけられる。
「うちの息子が環境情報に入学しまして…」
あらま、奇遇。
「戦後日本外交論というのですか?あれで学校に泊まってきて…」
「えぇ、あれは一年生がみんなとるんですよねー」
なんて世間話。
そのうちハハ登場。
で、昨日よく飲んできて…という話をしていたら、
「あら、うちの息子も渋谷で飲んでいたんですよ。」
あれ…??と思いつつ。
「最近、七夕だとかで全然帰ってきていなかったら今度は打ち上げばかり…」
………
えーとえーと…
山田も岡本も伊豆原もいなかったよな…
「あ、私、桑子と申します。」

Σ(゚д゚lll)

うーん、世の中広いようで狭いです。
ちなみに関係は、僕のハハの兄弟の旦那さんの兄弟の息子が、そう、つかじ(tana06)です。
えぇ、断っておきますが血のつながりはありません(^-^;


あり…

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

ごめんなさい、どうやらコメントスパム対策でコメントはじいてるみたいですね…
通過するコメントとそうでないコメントの差はなんだろう…
とりあえず正規表現を直しました。すみません…
見かけただけで、今井くんになかのせんせいにゆかにびーとにしゅ。に。
最近コメント少なくてさみしいなと思っていたら自分ではじいていたとは不覚の至り。
どうもご迷惑おかけしていますが、
なにとぞコメントしてやってください。
というか、最近、コメントスパムの猛攻にあっていまして、
Quasi-Spam Filter Pluginを使っているのですが、
みなさんどうやって防いでますか??


結婚式

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

いとこの結婚式です。
手前にいるのがつかじのお母様。
実はつかじと親戚でした(^-^;
#もちろん七夕一年生の。
//Shingo//


裏切り?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

今日、会社の組合の飲み会があり、久しぶりに同期にあったのですが。
そのうち一人がふられたー、と言っていて、聞いてみると、
相手に次の相手ができてふられたとのこと。
裏切られた、と言っていたのに対して、
まぁ、僕と同じだよ、と言って慰めたのですが。
僕もそういう直後ってあまり冷静な思考なんてできなかったけれど、
慣れてくれば慣れてきたでなんとかなるもので、
今にして思えば、それって別に自然なことなんだろうな、と。
裏切るって言っても、生物の生き方としてはごくごく普通なわけで、
より優秀な種を残そうと思えば、そちらに乗り換えていかなければならないわけで。
結局のところ、気持ちだとかそういうものって、
伝えようとしている時点ですでに単純化され、
元々のものからはだいぶ変質しており、同じものは伝わらないものだし、
そういう妄想部分に頼って思考の可能性を矯正するのが恋愛ってものだな、と。
その妄想なんて各々で当然違うわけで、
そうするとすれ違いやら裏切りやらそういうのも発生するわけで。
信じるのはよいとしても、それ以外の世界に目を向けないのはいけませんね、と。
そんな風に考えるようになっているわけですが、
果たしてそういう時に、そういう思考ができるかな、
というのは未だに不安ですが、
当分その不安が現実の問題として苛まれる心配はなく、
これまた至って平和な世界に住んでいるなぁ、と。


俳句(BlogPet)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

きのうは句へ埋葬するはずだった。
*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「タチコマ」が書きました。


僕らの『自然』

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

そもそも自然とはなんでしょう。
今現在、世の中一般で使われている自然というコトバは、
集合論で言えば、『人工』といわれるモノの集合の補集合ですね。
豊かな自然。美しい自然。雄大な自然。
都会を離れ自然に目を向けよう、なんて、
旅行代理店のコピーにありそうなモノです。
さてはて。この『自然』って本当に自然でしょうか?
僕にはどうもそうは思えません。
幼い頃、尾瀬に連れて行かれ、
その光景に子供心に感動していました。
その当時、それが自然、というのが世の理だと信じていて、
それはそれはいい『自然』を見たと思いました。
が、一点引っかかったことが。
尾瀬には観光用に通路が造られていました。
木で作られたほんとに狭いこじんまりとしたモノですが、
これは自然の一部でしょうか?
いえ、明らかに人工ですね。
自然は人工を含むのか…というこの点において、
当時の僕は疑問に思ったモノです。
この疑問は正直今でも持っていて、
どちらかというと疑問というより自分なりの解決案を持っています。
それは、その尾瀬は自然ではないということです。
#正確に言えば自然なのですが…
先の集合論に戻れば、この尾瀬は、
自然と人工の論理積の部分にあたるのですが、
本来的にこういう区分は単純化のためにあるわけで、
背反の方がしっくりくるのではと思います。
#僕の勝手な思想ですが。
僕はそのくくり方で言えば、その尾瀬は人工にいれるべきだと思います。
観察者が存在する時点で本当の自然は崩壊しています。
ヒトが通るための橋は自然でしょうか?
ゴミ箱やトイレのある山々は自然でしょうか?

(continue reading…)


  • 慎悟@Twitter

    Follow @sh_yamada (723 followers)
  • カレンダー

    2005年7月
    « 6月   8月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • Copyright © 1996-2010 S-log. All rights reserved.
    iDream theme by Templates Next | Powered by WordPress