Archive for 8月, 2006

Final Fantasy III

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

勢いに任せて買ってしまった…
FF3はFC版をやったことがないので、
ほんとにまっさらなところから始めています。
というわけで、友達コード。287839932243です。
もしよろしければ送ってあげてください。


信仰と深交

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

ただ生きていく中でも、仕事をしていく中でも、
自分の行動に対して、行動しようと考える中で、
僕は、ある程度の善悪、プラスマイナスを考えます。
僕の中では言い換えれば正義という言葉にもなるかもしれません。
プライベートな時間ならば、まるっきりプライベートの帽子で。
ご飯を食べるのだって、モノを買うのだって、
何かしら利益があると考えて、それが+側であり、
その時点での僕にとって正義たるものなので行動する、
といった具合です。
そんなに明文化するようなものではないですけれど、
多かれ少なかれ、意識するにしろしないにしろ、
ある程度の定規は各々持ち合わせているモノでしょう。
プライベートに関しては別にそれで全く問題ないです。
『僕』個人の帽子でもって定規が決定されるので、
たとえ世界として、社会として間違っていても、
僕の世界では正しければそれでいいからです。
#もちろん定規が一般的に『普通』に近いという仮定の下
でも、会社という場になるとそれはすごく複雑になります。
いろんな帽子があり、その帽子同士の正義が揺れなければいいのですが、
当然ながら帽子によって間逆を向くこともあります。
しかも会社にいたとしても、自分の自我が消えるわけではないので、
当然ながら個人としての定規もそこには存在しています。
たとえば…
「僕個人」という帽子。
「1消費者」という帽子。
「会社全体」という帽子。
「部の一員」という帽子。
「担当の一員」という帽子。
「関連会社全体の一員」という帽子。
などなど。
他にもまだあるでしょう。
これら並立する帽子の中で、
各々の帽子をかぶったときに信仰するその正義が、
互いに相反している場合、
一体どういう行動をとるのがベストなのでしょう。
難しい問題です。


VoIPアダプタ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

うちは無線LANルータを自前でもっていて、
それからPPPoEのセッションをはっていて、
無線のところをいじりたくないため、
VoIPはVoIPアダプタをレンタルして、
ルータに接続して使っています。
が、こいつがまたえらい使えない。
よく分からないけどルータでUPnPをOnにしていても、
時々UPnP探索中になってどつぼに陥る。
WAN側から保守ってオプションをOnにしても、
全く持ってアクセスできない。
というわけで、ちょいちょい見ていたら…
NTT 西日本/東日本 VoIPアダプタ の検証
を発見。
うーん、なんて困ったちゃんなんだ…
とりあえずtelnetは受け付けてるけどIDが…


ディスクの整理中

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

夏休み中のため一日中好き勝手です。
というわけで先日のお買い物の結果を体現させ中。
ディスクの整理とストレージ用ディスクの設置。
HDDっていつの間にか増えていくんですよね…
とりあえず試しにFedoraのはいてるマシンにディスクを接続。
気分でiSCSIを使い、Winからマウント。


今日のお買い物

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

秋葉原でお買い物。しめて35,000円なり。
結構買ったな…



VT1211 on Fedora

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

VIAのC7のマザボ、CN10000Eをつかっているわけですが、
Fedoraにはvt1211モジュールが入っていないので自分で組み込まなければです。
んで、聞かれたことがあったため、メモ。
現在のカーネルは2.6.17-1.2174として作業。
vt1211 module for 2.6 kernelからkernel patch for 2.6.17を持ってきてカーネル再構築。

$ wget http://hem.bredband.net/ekmlar/vt1211-2.6.17.patch.txt
$ wget http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/core/updates/5/SRPMS/kernel-2.6.17-1.2174_FC5.src.rpm
$ fedora-buildrpmtree
$ rpm -Uvh kernel-2.6.17-1.2174_FC5.src.rpm
$ cd ~/rpmbuild/SPECS
$ rpmbuild -bp –target i686 kernel-2.6.spec
$ cd ~/rpmbuild/BUILD/kernel-2.6.17
$ mv linux-2.6.17-i686 /usr/src/linux-2.6.17
$ ln -s linux-2.6.17 linux
$ cd linux
$ vi Makefile
 EXTRAVERSIONを適当に書き換え
$ make mrproper
$ cp /boot/config-2.6.17 .config
$ make oldconfig
$ make xconfig
$ make
$ make modules_install
$ make install


iSCSI

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

サーバー管理者の戯言 – iSCSI Enterprise Targetをセットアップしよう
を参考にiSCSIを導入。
お家に余っていた2.5inchHDDをUSBで外付けして、
iSCSIのターゲットとしてみました。
Win側でリモートのディスクがSCSI接続してるように認識されるのがおもしろい。
さて何をしようか…


2.6.18-rc3_shortlog01

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

2.6.18-rc3_shortlog01 – 詳解ファイルシステム – livedoor Wiki(ウィキ)によると…

Jay Cliburn:

via-velocity: fix speed and link status reported by ethtool

ってぇことは、現状Stableを使ってる限りどうしようもない、と…しくしく。


広がる世界

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

ITmedia News:[WSJ] 紛争下で交流を続けるイスラエルとレバノンのブロガーたち (1/2)
僕が、ネットワークというかインターネットに惹かれたのは、
こういう可能性があると思っていたからだ、と思わせる記事。
インターネットによって、ヒトのコミュニケーションが時間と場所の制約を超えて久しい今、
アーリーアダプタから一般の人たちにブログやSNSなどなどが降りてきて、
それが、ヒトの持つ環境というかチャネルの領域を拡大するようになってきていると感じる。
もともとメールや掲示板、チャットはバイディレクショナルなモノだけど、
それは知っている領域に対して自分がアプローチするモノで、
ブログのように自分が発信するようになった場合、
意図の有無に関わらず自分に関するチャネルを拡大することになる。
旧来Webページでそれは充分実現されていたけれど、
インタラクティブ機能は自分で実装するモノであり、
管理などもデフォルトでは特に与えられるモノではなかった。
それが幸か不幸かブログブームによって、
ごく普通のヒトもCMSの恩恵を受けられ、
かつデフォルトでインタラクティブ機能が実装されている場をもてるようになった。
ブログブーム自体なんだかよくわからない、
ともすればメディアに作られた作為的なモノかもしれないけれど、
それがなかなか踏み出せなかった一歩を踏み出させてくれたような気がする。
記事にある事象はそれが発現するに至る根本はとても悲しいことだけれど、
だけど、事象自体は非常に喜ばしいことに感じる。
ヒトの知覚や環境は確実に広がり続けているな、と思いました。


  • 慎悟@Twitter

    Follow @sh_yamada (723 followers)
  • カレンダー

    2006年8月
    « 7月   9月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • Copyright © 1996-2010 S-log. All rights reserved.
    iDream theme by Templates Next | Powered by WordPress