Archive for 9月, 2007

アナログとデジタル

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

爆笑問題のニッポンの教養のスペシャル、
爆笑問題 のニッポンの教養スペシャル
爆笑問題×慶應義塾  2030の衝撃
を見ている中で…
デジタル化をするとなにがし、という表現が多々あった。
例えば、デジタル化が進めば専門の医者がいなくても遠隔で手術できる、
とかなんとか。
妙に引っかかってならなかったところがあった。
というわけでいつも通り辞書を引いてみた。

デジタル 1 [digital]
物質・システムなどの状態を、離散的な数字・文字などの信号によって表現すること。ディジタル。⇔アナログ
三省堂提供「大辞林 第二版」より

アナログ 0 [analog]
物質・システムなどの状態を連続的に変化する物理量によって表現すること。⇔デジタル
三省堂提供「大辞林 第二版」より

やっぱり、デジタルとかアナログって、フォーマットなんですよね。
デジタル化すると失われるモノがあるというのはOK。
サンプリングによる近似がデジタルなんだから、
当然欠けてる部分がある。
でも、デジタル化したからといって、本質が変わる訳じゃない。
結局、ペイロード、コンテンツが変化しない限り、
エンコード・デコードがあったとしても、
劣化は認めたとしてその対象物そのものの性質や本質が変化する訳じゃない。
デジタルではダメ、アナログだからいい、
という感覚論に陥るような場面が多々あったけど、
その時、劣化のことが問題になりそうなモノはなかった。
いまいち伝わりにくい技術に関わる話題をするときに、
デジタル化すること、IT化することの弊害を助長する、
というか、簡単な感覚論、というか、
低きに流れるような誘導表現を避けてもらいたいと思うのです。
問題がない、といいたいわけではなく、
本当の問題点を伝えてもらいたいわけです。
全然関係ないけれど。ヴェルナー・フォン・ブラウンの作ったモノは、
戦争となれば大量のヒトを殺し、
平静であれば宇宙を拓けさせるモノだ。
どんな技術もそれを使うヒトの意思次第。



VoIPアダプタ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

うちの環境では、もともとBBルータがいたため、
ずいぶん前にIP電話を使うことになった時、
VoIPアダプタというのでIP電話サービスを受けることにしました。

image
概要 | VoIPアダプタ

このアダプタくん、これまたずいぶんへっぽこさん。
困った点は主に下記の3つ。

1 UPnPセッションが突如ダウン。当然SIPもダウン。
以後、上位のルータをリブートするまで回復できず。
2 UNI側のDHCPがOFFにできない。
3 WAN側保守を許可にしても許可にならない。

1は相当やっかいです。
アダプタくんは特に警報とかあげてくれないし、
いつ切断されたのか、とか、全然わかりません。
しかも上位のリブートをしない限りダメというのが厳しい。
これは故障なのか相性なのか仕様なのかわかりません。

2と3は合わせ技で相当効いてきます。
3がなければ普通にメンテナンスできるのに…
3は許したとして、2がなければBack-To-Backでルータに接続しちゃおうと思うのに…
というわけでかなりうざい。

で。昨日。
また唐突に電話の発着ができなくなったので、
思い立って交換してもらうことにしました。
1だけでもとりあえずなんとかなってほしいので…

(continue reading…)


旅行

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

休暇を取ると、ほぼ確実にどこか行った?と聞かれます。
休暇前ならばどこ行くの?とか。
別段、僕の会社だから、というわけでもなく、
取引先のヒトたちなどにも同じように聞かれます。
世の中、一般的に、休暇といえば旅行なのでしょうか。

(continue reading…)


結局

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

メタルラックに乗っかることになりました。


玄人志向GW3.5MM-IU2改造

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

Mac-mini用の外付けHDDケース、GW3.5MM-IU2。
IEEE1394もUSBもついていて便利はいいのですが、
いかんせんファンレスな割には放熱機構が弱く、
めちゃめちゃ熱がこもります。
というわけで、暫定的に蓋開け運用でしたが、
ちゃんとファンを取り付けてあげよう、という改造です。

(continue reading…)


後悔先に立たず

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

まさしく格言の通り。
あぁ、なんでやっておかなかったのだろう…

なんかもっとしてあげられたはず、
っていうのは偉そうだけど。

ふぅ。


Windows Live Writer

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

BlogのEditorを探していたら見つけたのでテスト。
試しに画像を入れてみたりします。
ちなみにこれはMac-mini用外付けHDD。
明日、この箱の改造についてUpしようと思います。

Image247 

ちなみにこれ、更新も結構楽ですね。
ただ、デフォルトは<p>タグで改行されちゃうので、
改行時はShift+Enterでやらなくてはなりません。
そこだけちょっち面倒。


SPAM対策

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

以前からRgreyを利用させてもらってましたが、
今回、Mac-miniにサーバを移動したのを機にして、
taRgreyに変更しました。
今のところPostfixにかけているオプションはこんな感じ。

# Basic
message_size_limit = 20971520
transport_maps = hash:/opt/local/etc/postfix/transport
local_recipient_maps = btree:/opt/local/etc/postfix/local_recipient_maps
# SMTP Auth
smtpd_sasl_auth_enable = yes
smtpd_sasl_local_domain = $myhostname
smtp_sasl_security_options = noanonymous
smtpd_sasl_type = dovecot
smtpd_sasl_path = private/auth
# for reject unexact mail
smtpd_helo_required = yes
disable_vrfy_command = yes
# for tls
smtpd_use_tls = yes
smtpd_tls_cert_file = /opt/local/etc/key/mail.pem
smtpd_tls_key_file = /opt/local/etc/key/mail.pem
smtpd_tls_session_cache_database = btree:/opt/local/etc/postfix/smtpd_scache
tls_random_source = dev:/dev/urandom
# for taRgrey
smtpd_restriction_classes =
check_sender_apacheinfo
check_helo_19info
check_sender_apacheinfo =
check_sender_access regexp:$config_directory/check_sender_apacheinfo
check_helo_19info =
check_helo_access regexp:$config_directory/check_helo_19info
# for reject SPAM
smtpd_sender_restrictions =
permit_mynetworks
# check_sender_access hash:/opt/local/etc/postfix/sender_access
reject_non_fqdn_sender
reject_unknown_sender_domain
# reject_unverified_sender
smtpd_client_restrictions =
permit_mynetworks
reject_unknown_sender_domain
reject_non_fqdn_sender
smtpd_recipient_restrictions =
permit_mynetworks
permit_sasl_authenticated
permit_auth_destination
reject_unauth_destination
check_recipient_access hash:$config_directory/whitelist_recipient
check_client_access hash:$config_directory/whitelist_client
check_client_access regexp:$config_directory/permit_client_nots25r
reject_invalid_hostname
reject_non_fqdn_sender
reject_unknown_sender_domain
reject_non_fqdn_recipient
reject_multi_recipient_bounce
check_helo_access regexp:$config_directory/reject_helo
check_sender_ns_access hash:$config_directory/reject_ns
check_sender_mx_access hash:$config_directory/reject_mx
check_sender_ns_access regexp:$config_directory/check_ns
check_policy_service inet:60000
check_client_access regexp:$config_directory/prepend_client
permit
smtpd_data_restrictions =
permit_mynetworks
permit_sasl_authenticated
reject_unauth_destination
check_recipient_access hash:$config_directory/whitelist_recipient
check_client_access hash:$config_directory/whitelist_client
check_client_access regexp:$config_directory/permit_client_nots25r
check_policy_service inet:60000
permit

本当はreject_unverified_senderを入れたいんだけど、
これが強烈過ぎてAmazonをはじいたりしてたので、
とりあえずチェックを外しています。
いまのところ、上記に加え、Postgreyがtarpit + greylistingで動いています。


画像テスト

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

画像がちゃんと載るでしょうか


  • 慎悟@Twitter

    Follow @sh_yamada (723 followers)
  • カレンダー

    2007年9月
    « 8月   10月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • Copyright © 1996-2010 S-log. All rights reserved.
    iDream theme by Templates Next | Powered by WordPress