Archive for 5月, 2009

さいたま?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

横浜ですが?


初体験

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

マフラー&リアディフューザー交換して、
いい感じに音が出てるなと思いながらも、
混んでる道でちょっとがっかりしていたところ…

行こうかな、と思って止まったその後。
『ごすん!』と大きな音が…

えーと、えーと、これって僕?と思いながら左右を見渡すと、
バイクに乗ったおじさんが謝っている。

バイクってことは…
後ろから追突ってことは…

そう、ばっちりディフューザーにぶつかっていました。
交換後、走行開始してわずか30分たらず。

なんていう間の悪さ。
そして初の事故。

とりあえず警察呼んで、互いに連絡先交換して、
で、一通り保険会社などへも連絡を終え、
またまたBLENDさんへ。

加害者の方が、きちんと対応してくれているので、
割とスムーズな気はするのですが、
最後になってみないとどうだかわからないし、
なかなか気をつけなきゃならないところです。
このめちゃくちゃ忙しい時に…!!

というわけで、取り付けたその日に修繕の見積もりをお願い…
早く落ち着きたいところです…


TT マフラー&リアディフューザー交換

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

前々からずっと4本だしにしたかったマフラーをついに着手。
それに伴いリアディフューザー交換を行いました。

こちらが入院するTT。
IMG_3556

今回、作業をお願いしたのは、BLENDさん。
家から非常に近くてものすごく身近です。
BLEND : Audi TT(8J) マフラー&Rear Diffuser 取付
に作業の様子がUpされています。
IMG_3558

というわけで、作業の準備。
IMG_3560

ノーマルのディフューザーとマフラーです。
IMG_3563
 

持ち上げられたところ。
なんかやたらとタイコが大きいんですね。IMG_3569 

そして取り外されたマフラー。
ワンピースなのですごく重そうです。
取り外してみるとやはりタイコ大きい!
IMG_3575

そしてこちらが新しいディフューザー。
Alpilのディフューザーです。
塗りにこだわったため、この大きさのパーツで4色も使っています。
一番下がボディカラーのアイビスホワイト。
その上の大きな黒がマットブラック。
スリット的にのぞくところのくぼみがピアノブラック。
そしてバンパーとの境になるふくらみをシルバーにしています。
ごちゃごちゃしないか不安でしたがなんとか収まっています。
IMG_3581 

そして念願の4本だしマフラー。
Blue wave製ですが、青焼きはなしにしています。
IMG_3588 

さっそくですが、取り付け後。いい感じです。
IMG_3595 

地面におろしました。
IMG_3604 

普通の目線ですね。
こうしてみると、スリットがあるため、ディフューザーの下に、
さらに一枚あるようにも見えます。
IMG_3607 

そしてばっちり決まりました!!
塗装業者さんにも、塗装の工夫をしてくれた店長にも大感謝!
IMG_3620

だったのですが…これで終わらず…


エンジンオイル補充

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

ちょうど一年ぶりくらい?
あとで走行距離を調べてログをとっておこう。
今日は1L補充でした。


Audi A4 2.0 TFSI quattro

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

Audi May Festaのお知らせが来ていたので、
GW最後、ついに使った年休日の金曜に行ってきました。
もちろんノベルティ目当てなわけですが、
それだけじゃあまりになんなんで、試乗もしてきました。

乗った車は、Audi A4 2.0 TFSI quattro
以前、ディーラの送迎で3.2に乗ったことはありましたが、運転は初。
まるで僕の検討対象に入る機種ではないので、
正直、あまり関心はない車種です。
とはいえ、2.0 QuattroはTTでも設定されたことだし少し興味があり。

軽く街乗りを流して、高速を少し走らせてもらいました。

印象としては3.2より全然いい。
3.2のときはずっしり重い感じがして、
とてもA4というグレード的な軽快さはなかったのですが、
2.0Qは割とステアリングも素直だし、
6:4で働くQuattroはきちんと四駆っぽかったです。

あと、正直自分の車においてはどっちでもいいけれど、
停車した際、勝手にサイドブレーキが入って、
始動の時にはアクセル踏むと勝手に解除されるってのがおもしろかったです。
あんまりがんばって運転するようなシーンじゃない場合(渋滞中とか)、
こういうずぼらテクノロジーはすごくありがたいですね。

というわけで、割と好印象でした。
最後にノベルティ。
USBメモリーとミニカー(チョロQ?)でした。

memory

TT


Windows7 Build 7100

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

win7

新しいもの好きとしてはやはり触らずにはいられません。
ということで、元々、β(Build 7000)を使っていたのですが、
このたび、RCがリリースされたためいれてみました。

32bit版はクリーンインストールで。
64bit版はアップグレードでインストールしました。

クリーンインストールは全く問題なく、ごくごく普通にインストール可能。
アップグレードはβからRCへのアップグレードに対応していないため、
一度、インストールディスクの中身をローカルに展開し、
sourcesディレクトリにあるcversion.iniというファイルの、
MinClient=7000というところを、7000以下に変更してあげて、
インストーラを起動するとアップグレードできました。

両方とも今のところまるで問題なく、さくさく動いています。
一番上のスクリーンショットにある、『評価コピー。』という、
リリース表現が非常に気になりますが…

あと、これはβのときからそうなのですが、
taskbar

このタスクバーをランチャー的に使える機能、とても気に入っています。
以前のクイック起動バーとタスクバーが合体したような機能ですが、
視覚的にもわかりやすくアクセシビリティもよく、いい感じです。
もともとLaunchyというコマンド入力型を使っていて、
ランチャーはもう十分満足してるのですが、
それでもやはりワンクリックで日常使うものを呼べる点はいいです。

あ、非常に蛇足ですが、このLaunchyってとっても便利です。
いいランチャーを探し求めてる方は是非。
自分でカタログの場所や、カタログに載せる条件を設定でき、
自動でカタログが更新されていくのでとっても使い勝手がいいです。
MacのQuickSilverみたいな感じです。
もちろんQuickSilver的にいろいろ引数渡したりとかもできます。

あとあと、すっごい些細な機能ですが、
Snipping toolというツールがちょっとだけ便利です。
スクリーンショットで全然いいのですが、でも一部だけほしい、
あとでペイントとかでトリミングするのだるいな、
ってときにこれを使うと一発です。


微熱

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

最近、微熱が続きます。
どうも近頃の平熱は35度台前半のようで、
昔までの感覚で行けば36度台半ばからもう微熱状態です。

つい2?3週間前にも風邪をひいていたのですが、
またまた風邪を引いてしまったようで。

ここ1週間ほど毎日37度ほどで、多少だるいなという気はするのですが、
咳がひどいくらいで、あとはあまり困ったところはなし。

あぁ、でも寝る前に咳が出続けて、
睡眠時間がごりっと削られるのがちょっとイヤです。

早く治らないかなぁ。


  • 慎悟@Twitter

    Follow @sh_yamada (724 followers)
  • カレンダー

    2009年5月
    « 4月   6月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • Copyright © 1996-2010 S-log. All rights reserved.
    iDream theme by Templates Next | Powered by WordPress