このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

最近、ロスレスでiPodに入れているせいで、
HDDが逼迫してきてしまい、ついに全転送では入り切らなくなりました…

というわけで、HDDを80GBに交換しました。
元はTOSHIBA MK3008GAL。
次はTOSHIBA MK8025GAL。

まずはふたをあけなきゃいけません。

というわけで開けました。
脇の割れ目というか合わせ目に、
薄いプラスチックのドライバー状のものをねじ込み、
割と強引に引っぺがします。

そしてHDDの取り外し。
このコネクタの黒い部分を手前に引くとロックが外れます。

で、移植するわけです。
そして、電源落として起動するとこんな画面に。

おとなしく指示に従い普段同期しているPCとつなぎます。
そして、復元の要求が出てきますので従順に…
最終的にはきちんと認識されて同期されます。

というわけで、見事80GB化できました。
クラシックの160GBとかいらない、というか高いからいいし、
車のナビがこの世代までしか正式サポートしてないので、
中身の交換で延命措置としました。
かかった費用は、HDD代金の¥8,980。
やっぱり1.8inchは高いですねぇ。

もしも同じく交換したいというヒトは、
・1.8inch
・5mm厚
・ZIFもしくはLIFコネクタ
で選べば、まぁ、間違いないと思います。
そんなの出しているのは東芝とサムソンくらいかもですが…

このブログで関連すると思われる他の投稿