Archive for 12月, 2009

2009年12月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

言わずもがな、2009年最期の日です。
もう二度と2009年に出会うことはありません。
さようなら、2009年。あともう少しのお付き合い。

昨日、一昨日と振り返ろうとしたものの、
大した成果は得られませんでした。
2008年の時を見返してみると、
やっぱり大した成果は得られておらず、
振り返りというのが究極的に苦手かもしれません。

総括すると、今年一年は良くも悪くもありませんでした。
なんにもない、空っぽのような一年でした。

自分の成長もたいして感じず、
何かやれたかというと具体的なものは特になく、
目立った変化があったかといえばそんなものはなく、
淡々とこなしてきました。

2008年末では、疲れが取れにくい的なことを書いていましたが、
2009年は愚鈍と慣れでこれに対応した気がします。

あと、満足のThresholdがとても低下したような気がします。
例えば、好きな女性と一年に一度くらい、
顔をあわせて話せれば満足、みたいな。

かたや、到達してしまった感も出てきました。
昨日のやり残しの件ですが、もう様々到達済みって感じで、
こちらはThresholdに関わらず満足してしまっています。

2010年はどんな年がいいですかねぇ。
別段大きな望みはないのですが、
なんか、不満足ややり残しを見つけたいですね。

もちろん車やPCのあたりは、いろいろ妄想したりしていますが、
そういう惰性的なものじゃなくって、
もっと新規開拓的なやつ。

もし何もなければ、また淡々と、繰り返しに耐えるだけで、
とてもリスクは少ない目標の出来上がりです。

きっとだるくなってUpできないので、
ちょっと早いけど2009年に別れを告げます。さようなら。


2009年の山田慎悟

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

さて、昨日に引き続き、
プライベートな自分を振り返ってみようと思います。

とはいえ、こちらもこちらで、
たいしたことは思いつかず。
つまるところ、車にべったりな一年でした。

車のことはさんざん書いているのでいいとして…
なんでしょう、本当に変化のない年でしたね。

年齢が年齢だけに、飲み会があったりすると、
結婚話が出たりして、当然ながら恋愛話がでるのですが、
本当に関係ないなぁ、と思うようになってしまっています。

今年なのか最近なのか、
自分の中で「人が好き」だということが、
やっぱり他人とズレているんだろうなぁ、と。
今の僕的には、好き=付き合いたい、にならず、
好きだと思っていることだけで満足していて、
あとはその愛しい人が幸せになってくれればそれでOKなのです。

で、それってどこからきているのだろう、と思うと、
なんかやり残し感がないんですよね。

こう、元々いろいろやりたかったことがあったのですが、
もうほとんどこなしちゃた気がして、空っぽな感じで、
今後、何が出来るんだろうかと思うわけです。

昔思っていた「大人になったら…」みたいなの、
みんなみんなやっちゃってしまっていて。
あともうなんにもないなぁ、と。

そういう動機がない自分ができることなんて、
なんにもないなぁ、と思い、
そうすると、相手に時間の無駄をさせても仕方が無いので、
何もしない方がましだと思うわけです。

恋愛はまぁ、諦めればいいだけなので、いいのですが、
人生を諦めるわけにはなかなかいかないので、
そっちは大きな問題です。

根本的にはさみしくって仕方がなく、
早くそれをなんとかしたいと焦っているのが問題で、
でもそれはきっとなんともできないと思うので、
もっとゆっくりできる「やり残し」を見つけなくては、
と思っています。

というわけで、なんかいまいち整理できてないんですが、
こちらも課題が浮き彫りになった一年でした。


2009年のお仕事

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

今年も残すところ僅かとなり、
無事、仕事納めもしたので、
一年を振り返ってみようと思います。

今年一年、何やってたのか、と考えると、
実のところ、現在進行形のものを延々やっているので、
ほとんど実感が湧いてきません。

一年の感じ方がどうだったかと言えば、
非常に長かった気がします。
ミクロで短く、マクロで長い、というのが最近の感覚ですね。

思い返せば、一過性のものとしてInteropがあったりしましたが、
一年の大部分、同じプロジェクトについて、
技術的な部分であったり、事務的な部分であったり、
様々な側面でかかりっきりでした。

あっという間というわけではないですが、
気がついたらもう6年目も終わりそうな状況で、
いやでも中堅〜ベテラン的立場になっていて、
本当に面倒な事が増えてきています。

まぁ、仕事に限った話でもないのですが、
今年は、とにかく情熱が減ったことを実感しました。
すごくピンポイントなところではあったりしますが、
結構、逃避的にソレを発揮しているような感じで、
仕事全体に対して、熱意がなくなってきています。

理由はきっと様々ありますが、
きっかけははっきりしていて、
とてもとてもお世話になった親戚の法事に、
仕事で間に合わなくなりそうになった時、
「あれ、なにしてるんだろう」って思い始めたことです。

それまでもあまり良い状況ではなかったのですが、
なんとかかんとか頑張っていたような気がして、
そのことを境にぷつっと糸が途切れたように、
自分の中で一気に何かが縮んでいきました。

そこからもやっぱり仕事はしているわけですが、
気がつけば、仕事=生活の糧的な、
僕的には非常につまらないスタンスと、
そう大差ない自分の姿勢があり、
とてもとても戸惑を覚えています。

もう一度、切れてしまった糸をもとに戻すのか、
それとも別の糸を張るのか、
何か手を打たないといけない、
という課題が浮き彫りになった年でした。


Maintenance

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

最近愛車の調子がいまいちです。
どうもエンジンのかかりが悪く、寒いせい、というわけでもなさそうで、
かつ、放っておくといつの間にか右前だけ空気圧が減るという、
どうみてもパンクです、本当に(ry状態で…

とりあえず、空気圧をなんとかすべく、
GSで圧を入れてもらうとともに、漏れ調査。
見事、リム脇で見つかりました!
直せません、そんなところ!!

というわけで、とりあえずだましだまし使うとして、
次期タイヤを早急に決める必要が出てきました。
予算青天井で考えると、BRIDGESTONE POTENZA S001がいいのですけど、
245/35 R19はなんと一本59,800円。高すぎます…

そして、暗い方ばかりだとめげてしまうので、
ネットで見つけたコーティング屋さんに見積もり。
かなり安価で若干の戸惑いを覚えながらも持ち帰り。
こういうのって安すぎると不安になりますね。
かといって、最高級に出せるほどお金はないわけですが…

最後に、トライアルだったAPRを本番用にすべく、BLENDさんへ。
今日は勢いで、
・APR Direct Port Program Stage1
APR

・NGK IRIWAY 7
・BMC エアクリーナー

と定番コース的な手入れをしました。
勢いだったのでカメラを持ってってなく、ロゴだけで。

あとは、なんでしょう。ターボパイプとか、DVバルブとかそのくらい?


A5 Sportback

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

A5
が入ってくる、とのことで、ディーラー詣。

最近、本当に頻繁に足を運んでいて、
営業さんだけでなく、おねえさんにまで顔を覚えられてます。

そして、お目当てのA5 Sportbackですが…
残念ながら、入庫間に合わず…

大変期待大なので、次来たらまた見に行っちゃいます。

それにしても最近、こういうコンセプトのクルマ、増えてますね。
ハッチバックに限らず、別モデルのセダン化と言うと、
BMW 5 グランツーリスモとか、ポルシェ パナメーラ
アストンマーチン ラピードとか…

まぁ、フツーのセダンよりはずっと好感を持てますが、
たいてい、元のモデルの方が好きなので、
この方向性、個人的にはかなり微妙です。


苦手

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

最近はめっきり忘年会ラッシュなわけですが、
今までわりと世代の近いところでの忘年会が多く、
どうしても結婚したとかなんだとか、
そういう話題が事欠かないところです。

やはり20代後半ともなると、
一般的にはそういう時期になってくるわけで、
少ないながらも結婚する人もいたりして、
相変わらず、すごいなぁ、と思っている次第です。

で、そういう話の流れで、幸せとか人生について、
ああでもない、こうでもないと、話したりするわけですが、
やっぱり、こう、ぴんとこないんです。

とりあえず、結婚する人をすごいな、と思うのは、
他人を自分の選択に巻き込んでいく覚悟について、
自分に置き換えてみるとありえない、と思うのです。

よく面倒くさいとか、いらないと強がってみたりしますが、
根本的には勇気がない、臆病、逃げてる、
という方が正しいのかもしれません。

幸せってなんだろう、ってのは、
そもそも幸せの感じ方が人それぞれなのわけですが、
しかし、やはり僕にはそれほど必要でない気がします。

それは人生ってなんだろう的な話と通じるところがあり、
最近、僕は僕の人生って罰のようなものだ、と考えていて、
其故に、そういうステレオタイプというか、
Typicalな幸せって、別にいいんじゃないかな、と思っています。

人生のやりがいとか生きがいって何?って話もしましたが、
よくよく考えてみると、そういうことも特に必要なくって、
ただただ刑期をこなしているようなイメージがあります。

最も、それだけだともう今すぐ人生辞めたくなるので、
Publicな面ではやはり仕事を頑張って、
Privateな面では車いじりを楽しんで、
というそれぞれを余興として添えているような気がします。

結局のところ、人生に対してすごくいじけていて、
もういいや、っていうのがとても強くなっていて、
それも結局、自分のことを許せないからで、
それを昇華しない限りきっと変われないんだ、と思います。

もうちょっと、こう、Primitiveなところを整理したいし、
ストーリー的に綺麗に考えられるようにしたいところです。


終端装置

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook



ありすぎなんだよね、いろいろ…
せめてONUとV-ONU、Wi-fi付きルータとVoIPアダプタが一緒になってほしいなぁ。


  • 慎悟@Twitter

    Follow @sh_yamada (714 followers)
  • カレンダー

    2009年12月
    « 11月   1月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • Copyright © 1996-2010 S-log. All rights reserved.
    iDream theme by Templates Next | Powered by WordPress