Archive for 3月, 2010

Audi Forum Tokyo

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

Image155.jpg

ホワイトチョコに負けた…


28歳になりました

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

うちの家族はこういう記念日イベント大好きです。
というわけで、恒例のケーキ。

cake_01

そして、プレゼント。
そういえば、プレゼントってsurpriseじゃない方が珍しいな…

present_01

present_02
なんと我が愛車のTTのリモコンカーです!
相変わらずこういうシーンではよくできた妹です。
兄に似ずに真っ当な道を歩んでもらいたいものです…

変わらない風景

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

今日は昔から馴染みなところで、
大学四年間通っていたキャンパスからも程近い、
それこそ本当によく見知ったところへお出かけでした。

そこは家からそんなに遠いわけでもない、神奈川県は藤沢市。
僕の通っていたキャンパスはどの最寄り駅からもバス必須な、
高いところからは遠く湘南の海が見えるような気がしてくるところで、
地理的にはそこまで田舎なわけではないはずなのですが、
でも、風景は明らかに田舎のそれで、
とてもとてものどかな感じです。

畑の広がりや道路の感じ、
雰囲気そのものが僕的には田舎、って感じです。
どちらかと言えば、故郷に近いモノがあるかもしれません。

もともとよく知っていたというのはありますが、
大学生の時、テントを借りに走りまわったり、
イベントに出ていったり、本当に足で駆け回ったところでもあり、
その時のとても充足した思い出と相まって、
すごく強く印象付いています。

今日行ってみて、やはりそこはそのままな感じで、
昔から多少道の具合が変わってきたりはしているけれど、
全体の雰囲気はまるっきりそのままでした。
#最も四半期に一度以上のペースで通ってるのですよく知ってるのですが…

ふとつぶやいていたりして、
ここらはもはや僕にとっては、
『原点』や『ふるさと』といった類の、
とても密接な繋がりのある場所になっていることに気づきました。

今日は特別感傷的デーだったので、
特にそういう思いが強くなったのかもしれません。

別にそういう風に思ったからなんだ、ってわけでもないですが、
こうしていつもいつも変わらない、
本当は変わっているんだけど気付かないくらい微妙な変化しかない、
そういうのもいいなぁ、と思いました。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

Image154.jpg

無事に咲いていてなにより。


あと一週間

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

ちょうどあと一週間でN^N歳が終了です。
おそらく人生で最期のN^N歳ですね。
そう考えると27という年もなかなか感慨深いものです。


Audi Ultimate Collection 2010

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

せっかく招待状をいただいたので、お休みいただいて、
Audi Ultimate Collection 2010@ウェスティンホテル東京に行ってきました。

平日というのに、まぁ、ずいぶんな集客で。
やはりターゲットにしているのがお医者さんなどで、
ばっちりそういう人たちが集まっているのでしょう。

このイベントそのものもすごかったのですが、
実はもっともっと衝撃的な光景が…
あまりに衝撃的だったのでまずはそれから。

いきなり帰り道のイベントからですが、
駐車場の階数を間違えてB5Fに降りてしまったのですが、
エレベーターを降りて目の前が指定車専用駐車場。
そもそもなんじゃそりゃって感じですが、
そんなことよりなにより、止まっている車。
見紛うことなき、エンツォ・フェラーリ!!
展示会以外で見たのは初めてです。

隣に止まっているのは、モーガンと思われる何か…
そして、その向かいはベントレー、ロールス・ロイス…
その奥の通りは、フェラーリ、ランボルギーニのオンパレード。
メーカー純正ソフトカバーをばっちり決め込んだのもいっぱいだし、
わかった範囲でも、
ムルシエラゴ複数、ガヤルドスパイダー、
アルファロメオ 8C コンペティツィオーネ複数、
F40複数、F50、F430バリエーション多数。
メルセデスは当然すべてAMGだし、
BMWももちろんすべてALPINA。しかもみんな7じゃん…
ポルシェだってGT*ばかり。
残念ながら、R8はありませんでしたが、
はっきり言って、下手なショーよりスーパーカーが多いです。
ここはドバイか…という感じ。

1500万を割る車がなかったんじゃないかな…
一番安いのがカイエン・ターボとかか?
格差社会を思い知りました。

と、まぁ、ぶっ飛んだ世界はさておき、
それよりは多少身近な、でも、届かない、
そんな感じのAudi Ultimate Collection。
なにしろ一番安いのがA5SBで、
あとはA5カブリオレを除けばS以上でした。

というわけで、以下に会場の様子をば。
舞台の真ん前に鎮座していたA5SBです。
今年の皮切りってことで、イケイケな感じですね。
AUC04



この子はS5。
やはり貫禄が違います。めちゃくちゃ大人なかっこよさ。
乗りこなすにはダンディーさが求められる気がします。
AUC03



そして、客寄せパンダ状態その1、R8V10。
もうリリースからしばらく経ったけれど、
やはりsymbolicなキャラクターは変わらずですね。
AUC02



TTもそうですが、R8のヘッドライトの中をよーく見ると…
こんな細かい作り込みが素敵です。
AUC08



ここらで一息、デザートタイム。
何を頼んだのか忘れてしまいましたが、
上品なお味で、とても美味しかったです。
AUC01



気を取り直して、こちらも入り口間近で客寄せパンダその2、TTRS。
デビュー間もなく、こちらもよく人だかりになっていました。
AUC05



周りに比べるとちょっと地味に見えてしまうS4。
いやぁ、十分お高く、いい車なんですが…
周りが濃すぎて…この左はS8ですし…
AUC06



で、こちらは何故か会場の外の廊下におかれていたA5カブリオレ。
ソフトトップがとっても上品ですね。S5カブリオレもそのうちデビューの噂。
AUC07



そうこうしていると、トークセッションの時間が近づいてきたので、
座席を確保…していたら、またもやサービスを受けてしまいました。
というわけで、ケーキ&ドリンクおかわりです。
AUC09



そしてトークセッション開始。
AUC10



対談式になっており、傀儡回しのポジションはこの人、別所さん。
ぶっちゃけ、僕的にはハムの人です。
AUC11



そして、対談相手はこの人、和田智さん。
現在のAudiデザインの象徴とも言える、
シングルフレームグリルの生みの親ですね。
AUC12



対談途中からは舞台からおり、
実際にA5SBで、どんな特徴があるのか、
プレゼンテーションです。
AUC13



クレイモデルでプレゼンするとき同様に、
プレスラインをわかりやすくするためにテーピングをしてみたり…
AUC14



身振り手振りを織りまぜながら、熱弁を奮ってらっしゃる和田さん。
AUC15



スケジュールよりもかなり押してますが、アツイ想いをたくさんしゃべっていました。

AUC16



というわけで、道路が混む前にぼちぼち退散…
といいつつ、ホテル前で一枚。
AUC17



で、締めに駐車場で…という最初に書いた出来事でした。
ちなみに僕の止めた駐車スペース一帯はほとんどアウディでした。
1Fの8割近くがアウディで、それもまた随分すごい話。
こんなにアウディを一度にたくさん見たのは初めてかも…
と思ったけど、きっとAudi Music Meets Artの方が多かったですね。


  • 慎悟@Twitter

    Follow @sh_yamada (724 followers)
  • カレンダー

    2010年3月
    « 2月   4月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • Copyright © 1996-2010 S-log. All rights reserved.
    iDream theme by Templates Next | Powered by WordPress