このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

長いこと自宅のストレージ用Diskの容量が逼迫したまま放置していたので、
今日の年休を機に、秋葉原でHDDを買ってきました。

HDS5C3020ALA632というやつを4枚。

性能もある程度欲しいけれど、
24時間稼働しっぱなしなので音も静かなのがいい、
ということで、今回は回転数ちょっと抑えめ、
でもSATA-III対応というこの子に。

4枚だったのは、筐体がちょうど5枚でMAXなのと、
2枚+2枚でSyncさせて、実行4TBなら、
まぁまぁ容量的にもいいかな、ということで。

Raidはそんなに信用してないので、
Syncはツールで毎日走らせておこうと思ってます。

で、その片割れ2枚の作り方を、
今回はWindows7標準のストライプボリュームで作ってみることに。

別にOn-BoardのRaidでもいいんですけど、
筐体変えても不便じゃないように、ってのと、
まぁ、二重故障には目を瞑ってもいいかな、
ってことで、要するにただの興味本位。

で、これが通常のシンプルボリュームのベンチ。
———————————————————————–
CrystalDiskMark 3.0.1 x64 (C) 2007-2010 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
———————————————————————–
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 139.531 MB/s
Sequential Write : 136.926 MB/s
Random Read 512KB : 52.324 MB/s
Random Write 512KB : 50.607 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 0.653 MB/s [ 159.4 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 1.325 MB/s [ 323.5 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 0.680 MB/s [ 165.9 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 1.350 MB/s [ 329.5 IOPS]

Test : 1000 MB [E: 0.0% (0.1/1863.0 GB)] (x5)
Date : 2011/02/16 21:36:56
OS : Windows 7 [6.1 Build 7600] (x64)

今度は、ストライプボリュームのベンチ。
———————————————————————–
CrystalDiskMark 3.0.1 (C) 2007-2010 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
———————————————————————–
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 265.496 MB/s
Sequential Write : 262.669 MB/s
Random Read 512KB : 53.455 MB/s
Random Write 512KB : 63.044 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 0.657 MB/s [ 160.5 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 2.565 MB/s [ 626.2 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 1.353 MB/s [ 330.3 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 2.618 MB/s [ 639.1 IOPS]

Test : 1000 MB [F: 0.0% (0.2/3726.0 GB)] (x5)
Date : 2011/02/16 21:45:42
OS : Windows 7 [6.1 Build 7600] (x64)

ランダムには全く効果ないですね…
まぁ、でもなんとなくこれで使って行ってみようと思います。

このブログで関連すると思われる他の投稿