Internet

TLを眺めていて

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

twitterの#hikari_roadを眺めていて、いろいろ思ったのでメモ。
といっても、何か技術的や話でもなければ、検証的な話でもないです。

・利害関係者の話は信憑性に欠ける
というよりも信頼性に欠けるって感じでしょうか。
これは当たり前の話で、別にtwitterに限ることでも何でも無いですが、
割と一個人としての側面をばりばりだしたtwitter上であっても、
やはり公的な立場が忘れられるわけもなく、
当然のことを当然のように確認しただけです。
逆に、これまたtwitterに限りませんが、
公明正大な誰が見ても納得出来る数字、資料がない限り、
基本的には勢いで押し切れないとダメですね。
#いいか悪いか別にして…

・攻撃的な文言は逆に弱く見える
よく分からないけれど、やたらと攻撃的な文言を並べる人がいます。
基本的には首尾一貫、徹頭徹尾そういうクダリなのですが、
そういうのを見ていると、どうも弱々しく感じてしまいます。
何がっていうと、思考や論理がなんですが、
顔も人柄も全く見えない中での140字がそれで埋まると、
本当に救いようがない印象を持ってしまいますね。
注意注意…

・基本的に議論じゃない
やたら議論、議論って強調されたりするけれど、基本的に議論にはならない。
質問し合いだったり、水掛け合いだったり、
いろいろあるけど、所詮140字は140字。
もっと軽いノリで、Topicに対して感想を投げ合うような感じ。
それで、参入障壁がすごく低く感じる。

・リアルの声の大きさはtwitter上の声の大きさにも適用される
RTされる度合いなんかを見ていても、そうかな、と。

・何事も疑うべし
・孫さんはすごい
・難問は難問だからこそ今まで解決できてない

眠くなってきたので、もうおしまい…
本当にくだらないメモになってしまった…
箸より重いものの代わりに、140字より長い文章は…
という言い回しが通用しそうです。


代名詞

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

Googleレベルの学生が起業した「Preferred Infrastructure」 − @IT
記事本文よりもタイトルに目を惹かれてしまった。
『Googleレベル』ってなかなかすごい表現だな、と。
一般的にGoogleが抜きん出た技術力を持っている、とか、
すごい会社なんだ、という認識を持たれているのを前提に、
評価指標として使われているわけですね。
WindowsレベルのGUI、
フェラーリレベルのスーパーカー、
うーん、いまいちしっくりこないけれど、
なんとなく分かる気もします。
でも、ヒトに対して使うのってあんまり想像できません。
BCGレベルのコンサルとか、
ピニンファリーナレベルのデザイナーとか、
そういう表現ってあるのでしょうか。
まぁ、ともかく、果たして技術力なのか、
それとも知名度なのか、どこをよりしろにしているかはさておき、
そういう代名詞になってしまう会社、
というのはすごいなぁ、と思いました。



VoIPアダプタ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

うちの環境では、もともとBBルータがいたため、
ずいぶん前にIP電話を使うことになった時、
VoIPアダプタというのでIP電話サービスを受けることにしました。

image
概要 | VoIPアダプタ

このアダプタくん、これまたずいぶんへっぽこさん。
困った点は主に下記の3つ。

1 UPnPセッションが突如ダウン。当然SIPもダウン。
以後、上位のルータをリブートするまで回復できず。
2 UNI側のDHCPがOFFにできない。
3 WAN側保守を許可にしても許可にならない。

1は相当やっかいです。
アダプタくんは特に警報とかあげてくれないし、
いつ切断されたのか、とか、全然わかりません。
しかも上位のリブートをしない限りダメというのが厳しい。
これは故障なのか相性なのか仕様なのかわかりません。

2と3は合わせ技で相当効いてきます。
3がなければ普通にメンテナンスできるのに…
3は許したとして、2がなければBack-To-Backでルータに接続しちゃおうと思うのに…
というわけでかなりうざい。

で。昨日。
また唐突に電話の発着ができなくなったので、
思い立って交換してもらうことにしました。
1だけでもとりあえずなんとかなってほしいので…

(continue reading…)


裁判官の質

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

スラッシュドット ジャパン | 個人用ネットストレージサービスは著作権侵害との判決
ちょっといい加減に裁判官の質を高めるべきでは、
というか、この判決出してるヒト辞めさせるべきでは、と思う。

判決は「システムの中枢になるサーバーは同社が所有、管理しており、同社にとってユーザーは不特定の者。複製と公衆(不特定多数)への送信の行為主体は同社だ」と判断。

これはいくらなんでもまずいって。
Web上にファイルおけるサービスは、
すべて著作権侵害の対象になりえちゃう。
発展解釈すれば、個人情報を登録するモノは、
すべて個人情報保護に背くってことになっちゃう。
Upローダーはもちろん、Webディレクトリも、メールも、
オンラインバンクもなんでも否定できちゃうでしょう。
民事とか刑事とか種別が別れてるくらいなんだから、
オフライン、オンラインっていう区別ができても、
いいんじゃなかろうか、と思う今日この頃です。


ひかり電話が…

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

「ひかり電話」のNTT東西間接続装置の故障について(最終報)
IP障害は作業ミス原因 NTT東西に行政指導(共同通信) – goo ニュース
まとめると、大文字・小文字を間違えて入力すると、
HDDをクラッシュさせてくれるバグがあった、と。
レベル高すぎやしませんか。
それにしても、ルーティングがあっぷあっぷになってみたり、
バグで爆弾ひいちゃったりと、
弱り目に祟り目ですな。


後ろ向き

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

ITmedia News:AmebaVisionで政見放送削除 都選管が依頼、YouTubeも
いや、だったら、選管が全候補者の政見放送をUpしたらいいじゃない。
公平に様々な人々により多く候補者を露出させるならば、
むしろ、どんどんUpしたらいいんじゃないのかな。
こんなのよりも、報道特番とかで、
『誰か』が『勝手に』認定した『(他称)有力候補者』だけが、
泡沫候補なんか抜きで激論を交わしているのは、
全く持っていかがなものか、と思うわけですが。
コレってagitateなんじゃないのかなぁ。


ノーテル、PBTやPBBでメトロイーサネットネットワーク事業を拡充

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

QAM&プロテクション(802.1ag&ITU)って
QAMじゃなくてOAMですよね。
Enterprise Watchって誰が分かるんだろう…
って記事が載っていることが多いけど、
分かるヒトには情報不足で、
分からないヒトには説明不足、
という状態な気がするなぁ。


電話のパラダイム

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

NTT西日本、ひかり電話の高負荷状態により最大95%の発着信規制
つい先日も東日本で起こりましたね。
NTT東日本、ひかり電話の通話規制を解除
さてさて。固定電話といえばユニバーサルサービスであり、
基本的によほどのことが起きない限り通話できるという前提になってます。
停電になったとしても、局給電により電気は供給されますしね。
まぁ、輻輳制御はありますけど。
昨今、ひとえに電話と言ってもいろいろ種類がありますね。
・固定電話(アナログ、ディジタル)
0AJ IP電話
・050 IP電話
・ソフトフォン
・携帯電話
・衛星電話
などなど。
ふと気がつくと、僕はこのうち、
固定電話と050 IP電話とソフトフォンと携帯電話を持っているわけですが、
一体これらがすべて不通となる状況ってどんな時でしょう。
なかなかにわかには起こりえないでしょう。
何が言いたいかと言うと、
そろそろ絶対疎通神話のユニバーサルサービスではなくて、
セルフリダンダンシーを基本としてもよいのでは、
ということです。
平たくいうと固定電話の、というか、0AJ電話の品質に、
そこまでこだわらなくてもよいのでは、ということです。
まぁ、それが今すぐなのか、という程度問題はありますけど、
一人暮らしのヒトで固定電話をわざわざひくヒトはあんまりいないでしょうし、
どんどん固定電話の『重み』は減っていくはずです。
まだブロードバンド未開通地域もあるので、
そういう場所を鑑みというのは必要ではありますけど、
そろそろユーザ側で冗長にする思考に、
電話がパラダイムシフトしはじめてしかるべき、と思います。
という、ただ思ったことメモ。

1 Comment more...

流行の技法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

最近TVCMで、「ほげほげで検索!」というのが流行っているように感じます。
つい一昔前なら、こんなこと考えられなかったのだけど…
それだけインターネット、というか、ウェブというものが普及したということでしょう。
で、これってSEO(Search Engine Optimization)が大変そう、とか、
#これも流行言葉だなぁ…
よからぬヒトがドメイン取りまくって、SEOしかけまくったら、
一体どうするのだろう、と思っていたら、高木先生の、
高木浩光@自宅の日記 – 三井住友銀行、「雨やどり」「お風呂あがり」で検索のテレビ広告で便乗フィッシングの危機(被害防止用エントリ)
という記事を発見。
故意過失の差はあれど現実に類似した問題は起こっているようで。
そして、よくよく考えてみたら、
IDN(Internationalized Domain Name)がきちんと広がっていれば、
こんなことにはならなかったんだよなぁ、と思ってみたり。
日本語ドメインとか聞くと懐かしい気分になってしまう…


  • 慎悟@Twitter

    Follow @sh_yamada (724 followers)
  • カレンダー

    2017年4月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • Copyright © 1996-2010 S-log. All rights reserved.
    iDream theme by Templates Next | Powered by WordPress