このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

iPhoneを手に入れてから、ひたすら遊びまくっているのですが、
試したかった大きなことが2つ。
1つは車載カメラとして使ってみること。
もう1つは動画再生デバイスとして使ってみること。

ということで、今日は主に後者で遊んでみました。
といっても、たいしたことするわけでもなく、
既存のHD動画コンテンツをトランスコードして、
iPhoneで再生して見るだけ。

iPhone 4では解像度960×640なので、それにあわせH.264でエンコード。
再生してみると…すごいきれい!
今までPSPをポータブル動画プレイヤーとして使っていたのですが、
もうそれとは比較にならないほど、段違いにきれいです。
#といっても、PSP 1000ですが…

なわけで、持っているBlu-rayをエンコードしたくなり、
表題の通り、BH10NS30の衝動買いとなりました。

もともとBlu-rayドライブが欲しかったのもあり、
適当な価格帯を…と価格.comで探していたら、
読み書きできて、かなり安い価格のコレを見つけたので即決。
近所のPCデポで買ってきました。

久しぶりにデスクトップPCを開けて、
ドライブ交換して、サクっと起動。
きちんとWindows 7 64bitでも認識して、
当たり前に付属ソフトもインストールできました。

それにしても、昔々、CD-Rが出て少しの頃、
x4くらいのドライブを5万くらいで買ったのが懐かしい…
もうめちゃめちゃ安いですね。

なわけで、エンコードして放置しているのですが、
こういうのをやっていると、やはりPCそのもの組み替えたくなります…

Core i 7で、DDR3で、SSD+2TくらいのSATA-3のHDDで、
USB 3.0のあるマザボに適当なグラボで…
と妄想したりしていますが、今いくらくらいで組めるんでしょう…
夏休みの工作に安いパーツが出てきてくれるといいなぁ、
と思いながらエンコード終了を首を長くして待っています。