このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

出張で熊本から帰ってきて。
僕を迎えていたモノ、それは180SXの修理見積もりでした。

ちょうど熊本に行って、絶対に乗らない3日間に、
ディーラーに法定一年点検に出していました。
で、点検は無事通過したものの…

予防保全で交換推奨のパーツがごろごろと。
オイル周りとバッテリー。締めて10万強。
帰宅早々、偏頭痛ではない頭痛に襲われました。

元々今回の車検は通さず新車を検討していたところ。
ねらいは…
・Audi TT
・Pugeot 308CC
・AlfaRomeo Brera
・Nissan Silvia後継
というところを想定していました。
が、いざ考えてみたら、現行モデルはたった2つ。

車検ぎりぎりまで待つべきか…
車検をもう一度通して買い換えるべきか…
今買い換えるべきか…

激しく苦悩した結果。

とりあえず見積もりとろう、と動き出したのが土曜日。
ひとまずAudi 港南台店さんに行って、TTに試乗。
最初、クラッチなし、というのが違和感たっぷりでしたが、
すぐにパドルシフトにも慣れ、乗り心地もなかなか。
そして肝心の新車の見積もりですが。うん、高い…
指定車に販促の値引きを付けても5M円。

ひとまずお家に引き返し、また悶々と苦悩。

それからAlfaには行かず、
180SXの買取見積もりを依頼する、
という現有資産の整理に方向転換。
いろいろ見ていると、
・Panasonic HDS625TD+ETC
・Recaroシート
・Defi 水温計、ブースト計、コンソールユニット
とここまで付けてせいぜい20万ということが判明。
まぁ、H6年式で、9万KmOverなので仕方がない…

見積もりを取っている中で、ふと思いつき、
TTの中古車を探してみることに。
そうすると出玉がないことないこと。
もうきれいさっぱりないわけです。New TT。
ですが、1つ気になる物件が。
Audi 戸塚店に認定中古車4kkm、ホワイト。
これは行くしかないと思い、急遽戸塚へ。
ここでもまたもや見積もりを依頼、
まだこちらの方が新車より現実的な数字でもらえました。
#当然

そこから一晩。悩みに悩んで…

よく考えると、今回、180SXは車検まで残り1年。
車検がきれたら当然中古買取も険しい状況に。
つまり売ることを考えるならば半年以内か、
もう一度車検を取ってからに。
しかしながら、今回の予防保全箇所が本当に故障したら、
それで10万。現買い取り価格の半分近く。
さらに車検を通したら+15万。はっきりいって赤字です。
つまるところ、180SXを売るならなるべく早くに違いないと結論付け。

さて、なるべく早く売るとなれば、
やはりなるべく早く車を買わなければとても不自由。
つまり、現在市販モデルの中で比較検討しなければならない。
で、なんとなくで、Breraを切り、TTを主軸に。

まとめると土曜日時点の結論として、
・180SXを早期売却する
・Audi TTをなるべく現実的な価格で希望仕様を叶える
・資金繰りの目処を立てる
となりました。

あけて日曜日。

朝から午後まで、計4件の現調見積もりとオンライン見積もり。
朝一番はガリバーさん。20万で後はがんばりますとのこと。
次は神奈川中古車買取査定センターさん。この場で決めれば22万。
でも決めなければ15万。それ以上は降りる。
次がカーチスさん。20万がMAXです、と。
そしてオンラインでの見積もり、オートスピリットさんが、22?25万。
ただし今月納車希望。
最後がCowCow TAXさん。ここで23万。2/1まで納車。
一日でこれだけ詰め込むのもなかなか骨でした。
そして、もはや疲れ切った上、これ以上の値は出ないと判断。
CowCowさんで売却の契約をしてしまいました。

そこから時が流れること約30分。

Audi 戸塚に再度現れた僕。

もはや後戻りはできません。

4年間連れ添った180SXは売ってしまいました。

先方にもそのことを伝え、最後の交渉。

そして…

オプションをプラスして、値引きを成立。
なんとか道筋を見つけ、契約してしまいました!!

買換検討開始から2日。
買取見積もりに要した時間1日。
ディーラーとの交渉期間2日。

かなりはちゃめちゃな気がしてきました…
が、欲しいモノは欲しいときに。

なにしろそのTTを市場に出したのも土曜日とのこと。
CowCowさんがちょうど180SX希望のお客を抱えてるとのこと。
車検が残り一年というタイミング。
保全上は?だけど充分走行可能な状態。

これも神託だと思うことにしました。

そして…

4年間、お世話になった180SXと、
これから長いことお世話になるであろうTTの2ショット。

Image298

Image299

Image300

Image301

Image302

Image303

Image304

Image305

とった写真をひたすらUpしてみました。
ディーラー担当者さんも一緒にデジカメで撮影してくれて、
最後の2ショットを和気藹々と撮影してきました。

本当に本当に180SXには思い出たくさんです。
卒展のガチャガチャやらなにやら乗せてみたり。
シートレールのボルトが堅くて取れなくて困ったり。
乗員数オーバーで切符きられたり。
保土ヶ谷踏切でエアロぶっ壊した直後右折禁止とられたり。
環状2号からの帰り道、ギアが抜けてレッカーしたり。
エアロを何度も補修してみたり。
七夕に遊びに行ってまるたかでギアが抜けてレッカーしたり。

4年間とはいえ、ほとんど土日しか乗らずに22,000Km近くを走行。
何かと手のかかるやつで、お金もかかったし、
不便なこともあったし、下はこするし、
線路に道をふさがれたり、ウィンカーはしょっちゅう壊れたし、
でも、それでも、とっても楽しかったです。
所詮安いからと思って好きなようにいじっていたし、
初めての自分専用の車、ということで、
とてもとても好きでした。

小さな頃から車が好きで、
当時のスーパーカーのリトラクタブルを忘れられずに選択した180SX。

本当にありがとう。

そして、よろしく、TT。