Tag: BLEND

TT ショック交換 Eibach→KW

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

以前からずっとアッパーマウントとショックの座りが悪く、
びみょーな騒音を出していたMy TT。
ついにEibachさんを交換ということで、作業をお願いしてきました。
いつもどおりBLENDで。

これがKW Ver3で交換先。

こちらのバネは以前からそのまま利用。
バネレートはリアで5kちょいなので非常に低いですが、
全然柔らかく感じない不思議。

フロントの組み込みを下から眺めたトコロ。

作業のジャマにならないところで遊んでみたり…

ホイールを外しているのをいい機会にお掃除したり…

なかなか奥の方を掃除しないので頑張った。

こんな風に持ち上げられて作業してもらってました。

お掃除終わったらコーティングをして…

一休憩。

というわけで、戻って来ました。

リアもばっちり。

試乗してきて…

すごくすっきりしていい感じに!
異音もなくなり、ピックアップが良くなって、乗りやすくなりました。


INVADER スーパーキャタライザー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

車検も通過し、ホイールも偶発的にきれいになった愛車。
今度は例によって夏のご褒美を自分にプレゼントです。

今回、導入したのは、INVADER スーパーキャタライザー
いつも通り、BLENDさんで取付です。

まずは純正状態。

こんな感じで分岐してます。

すっかり焼けてますね。

というわけで、取り外し!

触媒後からすっごいくびれてます。
女性のそれと違ってこちらはあまり嬉しくありません…

期待のINVADER製とツーショット。

触媒後がすっきりしてます。
無駄な捻り・絞りがなくなってよく空気が流れそうな。

こんな感じでまっすぐそのままの太さで。

きれいに伸びていってます。

触媒も見比べてみると、

こんな感じで目が全然違いますね。
ぶっちゃけどっちがどうという目利きはできませんが…

取り外された空っぽな空間。さみしいですね…

そこにすっぽりと…

入りました。

こんなにまっすぐに!

とっても綺麗な造形です。

全体通してすっきりしました。

純正には純正の理由があるんでしょうけど、
リアセクションは太鼓が鎮座しているし、
ダウンパイプは分岐しているしで、
交換するとあまりにすかすかです。

インプレッションはまだ全然走ってないのでアレですが、
非常に下の抜けがよくなりました。
2000回転以下で、ぐぐっとタメるような、
パワーが出るまでの一息がなくなって、
ものすごく乗りやすくなりました。
上の方で、スカっと抜けるという前評判を見てましたが、
下でも十分効果が見られます。

ちょっと軽くなりすぎて、段差を拾った際に、
ぽぽーんと響くような音が出てしまって少しうざいですが、
ちょっとなれるまで様子見で。

出足の軽さを出すために…ということで、
・軽いホイールに変える
・クランクプーリーを軽いのに変える
など考えてましたが、必要ないかな。
今の重たいEta Betaで十分出ていくようになりました。
よかったよかった。


2.0T用純正対策品DVバルブ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

先日、飲み会から帰ってきて、勢いで買ってしまったコレ。

Forgeのブローオフバルブです。
プシュプシュ言うようになる、アレですね。

これがついに到着したので、いつも通りBLENDへ。
これで勝つる若干やんちゃになるはずだったのですが、
なんと、対策版DVとは干渉することが判明!

というわけで、2.0T用純正対策品DVバルブを取り付けました!

効果の程は僕が鈍すぎて全然体感できてません…
まぁ、保険のようなものだと思って。
元々つけたいと思っていたこちらを優先させました。
そのため、ばっちりブローオフバルブは居残っています><

さて、お次は…という話も…
頑張って貯金しなきゃ!!


  • 慎悟@Twitter

    Follow @sh_yamada (719 followers)
  • カレンダー

    2017年7月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • Copyright © 1996-2010 S-log. All rights reserved.
    iDream theme by Templates Next | Powered by WordPress