このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

車検も通過し、ホイールも偶発的にきれいになった愛車。
今度は例によって夏のご褒美を自分にプレゼントです。

今回、導入したのは、INVADER スーパーキャタライザー
いつも通り、BLENDさんで取付です。

まずは純正状態。

こんな感じで分岐してます。

すっかり焼けてますね。

というわけで、取り外し!

触媒後からすっごいくびれてます。
女性のそれと違ってこちらはあまり嬉しくありません…

期待のINVADER製とツーショット。

触媒後がすっきりしてます。
無駄な捻り・絞りがなくなってよく空気が流れそうな。

こんな感じでまっすぐそのままの太さで。

きれいに伸びていってます。

触媒も見比べてみると、

こんな感じで目が全然違いますね。
ぶっちゃけどっちがどうという目利きはできませんが…

取り外された空っぽな空間。さみしいですね…

そこにすっぽりと…

入りました。

こんなにまっすぐに!

とっても綺麗な造形です。

全体通してすっきりしました。

純正には純正の理由があるんでしょうけど、
リアセクションは太鼓が鎮座しているし、
ダウンパイプは分岐しているしで、
交換するとあまりにすかすかです。

インプレッションはまだ全然走ってないのでアレですが、
非常に下の抜けがよくなりました。
2000回転以下で、ぐぐっとタメるような、
パワーが出るまでの一息がなくなって、
ものすごく乗りやすくなりました。
上の方で、スカっと抜けるという前評判を見てましたが、
下でも十分効果が見られます。

ちょっと軽くなりすぎて、段差を拾った際に、
ぽぽーんと響くような音が出てしまって少しうざいですが、
ちょっとなれるまで様子見で。

出足の軽さを出すために…ということで、
・軽いホイールに変える
・クランクプーリーを軽いのに変える
など考えてましたが、必要ないかな。
今の重たいEta Betaで十分出ていくようになりました。
よかったよかった。