このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

あまり休んでいる場合でない気もするのですが、
年休消火も今のうちから進めておかないと後が怖いので、
GWは今日だけお休み。

そして、お休みになると物欲が止まりません。
昨日に引き続き、TTに投資。

ナンバー灯をLEDに変更しました。
購入したのはベロフ製、スーパーワイドLEDというもの。
球切れ警告をキャンセルできて一番お手軽なものの一つということでこれ。

Image393

取り付け自体は非常に簡単。
バルブソケットを取り出し、LEDバルブを装着。
取り出したソケットを、バルブ挿入側から見て[+ ?]の向き。
LEDを取り付けて、抵抗を付けてお終い。

なのですが…
このソケットの取り出しが固くて…
まぁ、防水してないといけないから当然ですが、
ぶっ壊すのではという勢いであけました。

僕のやり方は布を巻いたマイナスドライバーで、
ソケット全体の黒枠を四方からひっかき出すようにえぐって、
ある程度浮いてきたらえいやで引っ張り出しました。

で、交換結果その1。

Image394

すごい明るい!
当然ながら左が純正。右がベロフです。

そして比較その2。

Image395 

やっぱり明るいですね。
このままもう片方の交換に移ったわけですが、
BUT、この時点では抵抗を挿入し忘れてました…

両方入れると点灯しない、という自体に見舞われ、
ようやく抵抗の存在を思い出しました。

そして装着完了!

Image396 

運転してるときだろうといつだろうと、
自分の車がランプ点灯中に後ろに回ることはないわけで、
ものすごく自己満足アイテムですが、
それなりに満足できましたf(^ー^;