このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

最近どうにも自動巻きのバネが弱ったようで、
すぐに時計が止まるようになってしまいました。
なんだかんだで8年近くお付き合いしていた時計のため、
愛着はあるものの、そろそろ…という思いもあり、
更改検討を開始し、この子に落ち着きました。

SEIKO SAGA109

全体的にマットブラックな感じで、チタンの材質とすごくあってます。
なにより、とにかくガラスの処理がすごい。
まるでガラスが存在しないかのようです。

というわけで、新旧並べてみました。

並べてみると相当ぼろぼろだということがよくわかります…

新しい子の方が大きくなって軽くなりました。

こんな感じで新旧2ショット。
とてもとても前の時計も気に入っていましたが、
これからはおやすみモードになってもらいます。
自動巻きをまきまきしてくれるマシーンを買ってあげたいところ。

そして新しい時計のハイライト。
この文字盤の模様がすごい気に入っています。

この細かなパーツに行き届いたエッジ。

そして全体的にパーツが浮かび上がるような陰影。

ところどころにアクセントとして入っているブルー。

というわけで、これからの相棒として活躍してもらいます。